教育・文化・歴史

No Image

 
その8より続きます。
 
 
縄文時代と、弥生時代以降の大きな差は、「社会構造の複雑化」でしょう。
 
何度か述べてきたように、世界 ...

教育・文化・歴史

No Image

 
その7より続きます。
 
 
このように縄文時代を識ると、現代の先進国型社会の誤りが見えてくるのです。
縄文時代をものさしにして、今日の日本社会の悪し ...

教育・文化・歴史

No Image

 
その6では、「食の調達コスト」という言葉を何度か使用しています。
食の調達コストとは、何でしょうか。調達コストが増大すると、どのようなことが起きるのでしょうか。
 

教育・文化・歴史

No Image

 
その5より続きます。
 
 
話を縄文時代に戻します。縄文時代は何故、幸福で平和だったのでしょうか。
これは、繰り返しになりますが「衣食住の持続的確保 ...

教育・文化・歴史

No Image

 
その4より続きます。
 
 
学者先生方は、
「江戸時代は徳川家が『保身のために』厳格な階級社会を構築した」
と曰(のたま)います。しかしこれ ...

教育・文化・歴史

No Image

 
その3より続きます。
 
 
江戸時代についてもまた、私達はマルクス主義史観に基づく「虚構」を刷り込まれています。
江戸時代には、確かに「士農工商」と ...

教育・文化・歴史

No Image

 
その2より続きます。
 
 
争いが生じる、平和が侵される最初の要因とは、
「衣食住、とりわけ『食』が不足、欠乏すること」
です。
「 ...

教育・文化・歴史

No Image

 
その1より続きます。
 
 
「平和」とは、なかなか奥の深い言葉です。概念です。
 
戦後日本は憲法に「平和主義」を掲げています。そ ...

教育・文化・歴史

No Image

 
日本の歴史を眺めつつ感じるのは、
「太古の日本は極めて平和だ」
ということです。
 
他国の歴史書と大きく異なり、戦乱らしい戦乱の記述がありません。
強 ...

スタッフの投稿, アレーテな生き方, 地域振興

No Image

2018年の大河ドラマは「西郷どん」。

我がまち延岡は、遠藤周作の小説「無鹿」などでも取り上げられているように、西南の役で薩軍が最後の組織的戦闘を行い、敗れた西郷隆盛が陸軍大将の軍服を焼き、軍を解散した所であり、延岡市北川 ...